就業規則info
会社と従業員の明日を拓く就業規則を作るお手伝いをします!
「会社を元気にする!」
労務連続無料セミナー
就業規則作成・改定の基礎
就業規則とは何ですか
就業規則はどうして必要ですか
就業規則を作らなければならない会社とは?
就業規則作成、届出の手順は?
就業規則改定、変更の手順は?
就業規則の各項目別ポイント
総則
採用
人事異動
休職
労働時間、休憩、休日
休暇
服務規律
賃金
退職
解雇
退職金
表彰、制裁
安全衛生
雑則
事務所のご案内
プロフィール
Links
就業規則診断、作成、改定料金表
就業規則診断、作成、改定の申込、問合せ
電話・FAXで 
042-391-2115
平日10:00〜20:00

就業規則「総則」の規定の仕方は?

「総則」では、就業規則の目的、適用範囲について定めます。

第1章 総則

【目的】
第1条この就業規則(以下、「規則」という。)は、○○株式会社(以下、「会社」という。)が掲げる△△を、従業員とともに実現するため、従業員の労働条件、服務規律その他の就業に関する事項を定めるものである。
この規則及び諸規定に定めのない事項については、労働基準法その他の関係法令に定めるところによる。

【解説】ここでは、会社の理念を入れてみました。なくても問題ありませんが、せっかく作る就業規則なのですから、会社の大目標を入れるのもいいかと思います。その方が従業員と会社が共通の夢を持てることにつながって、会社を活気づかせるのではないでしょうか。△△には、たとえば、品質日本一、お客様の満足度世界一のサービスなどの理念、目標を入れます。



【適用範囲】
第2条この規則は、会社に勤務する従業員に適用する。ただし、パートタイマー、アルバイト、臨時社員及び嘱託社員について、その者に適用する特別の規則もしくは個別に締結する労働契約により労働条件を決定するものとし、その定めにない事項については、この規則を適用する。

【解説】この定めは意外と大事です。
この適用範囲の規定がない場合は、雇用形態に関わらずすべての労働者に就業規則の適用があることになり、たとえばパート労働者についても、同条件の退職金を払う義務が生じます。
ですので、適用範囲ははっきりと示さなくてはなりません。

 
Web www.sh-kisoku.info

就業規則コンサルタント
就業規則コンサルタント 安部敬太
社会保険労務士 安部敬太

東京都東村山市

就業規則info